Tinder(ティンダー)へ課金した方がいい?有料プランの機能や料金を紹介

Tinder(ティンダー)へ課金した方がいい?有料プランの機能や料金を紹介

本ページはプロモーションが含まれています

「Tinderに課金しても意味ない?」
「Tinderの有料プランはそれぞれいくら?違いが知りたい」

Tinder男女問わず無料でメッセージのやり取りなど基本的な機能が使えて、利用しやすいマッチングアプリです。

ただし有料プランの用意もあるので、「課金した方がマッチングできるの?」と悩む方も多いはず。

結論、より効率的にマッチングしたいなら有料プランへの課金がおすすめです。

本記事ではTinderの3つの有料プランについて解説していくので、より効率的に素敵な相手に出会いたい人は参考にしてみてください。

目次

【結論】ティンダーの課金は効率的にマッチングしたい人に課金がおすすめ

Tinderは課金しないとマッチできないわけではなく、無料でも以下のような基本的な機能が使えます

  • プロフィールの作成
  • 相手へのLike
  • マッチング
  • マッチした相手とのメッセージのやり取り

Tinderの使い方はシンプルでスワイプで簡単に出会えますが、無料のため男性の比率が高くマッチしにくい場合も。

課金するとより相手に強くアピールできる機能が使えるので、マッチング数を増やせる可能性も高まります。

一度ティンダ―を無料で利用してなかなかマッチングしないという人は、1カ月だけなど期間を決めて課金してみると良いでしょう。

ティンダ―を続けてもマッチングできなかった人は、他のおすすめのマッチングアプリも検討してみてください。

Tinderの課金or無料で使える機能の違いを料金プラン別に解説

Tinder(ティンダー)に課金するとできることを、プラン別に以下にまとめました。

スクロールできます
TinderTinder+Tinder GOLDTinder Platinum
Like制限あり無制限無制限無制限
リワインド×無制限無制限無制限
パスポート機能×
広告の非表示×
シークレットモード×
Super Like××
ブースト機能××
Likeの相手を表示××
Top Pickの追加××
マッチ前のやり取り×××
Likeした相手へ
優先的に表示される
×××
過去にLikeした
相手の確認
×××

Tinderは1週間から課金可能で6カ月・12カ月間の継続契約プランもあるので、利用期間に合わせて選びましょう。

またTinderはGoogle PlayやWebサイトなどダウンロードする媒体によって値段が変わるので、注意しましょう。

以下の3つの有料プランによって、サービスがそれぞれ異なるため自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ティンダ―への課金がおすすめな人の特徴をプランごとにまとめたので、どのプランに課金するかを選ぶ際に参考にしてみてください。

ティンダ―への課金がおすすめな人の特徴

課金すると使える機能とメリットを把握し、自分にとって有料プランは必要か確認してみましょう。

Tinder+

Tinder+は1カ月1,200円(税込)の課金となり、利用できる機能は以下の4つです。

なお、Tinder+で利用できる機能はすべての課金プランでも利用できるので覚えておきましょう。

無制限にLikeできる

ティンダ―に課金すると無制限にLikeを送れるようになるので、マッチングする可能性が高まるでしょう。

無料プランでもLikeはできますが何時間に何件までと制限があるので、課金すればより多くの人へアピールできます

またLikeの制限がかかっている間に「好みの相手を見つけた」などのトラブルにも防ぐことも可能です。

よりマッチングの確率を上げたい人におすすめの機能となります。

無制限でリワインドして誤操作をやり直せる

ティンダ―に課金すると、リワインドが無制限で誤操作をやり直せます

リワインドを利用すると、直前に操作した「Like」「Nope」を取り消すことが可能です。

「好みの相手に間違えてNopeをしてしまった」「好みじゃないのにLikeをつけてしまった」などのトラブルに対応できます。

メイン画面の黄色の矢印をタップすると、プロフィールの呼び戻しが可能です。

ただしリワインドできるのは直前のスワイプのみなので、課金していても相手のプロフィールはしっかり確認して操作ましょう。

広告の非表示

ティンダ―に課金すると広告を非表示にできるので、アプリを快適に使えます。

Likeする相手を吟味しているときに広告が表示されると、誤操作に繋がったり集中力がかけてしまうこともあるでしょう。

広告の非表示はマッチングの確率を上げるのに直接的に関わる機能ではありませんが、より集中してプロフィールをチェックできます。

ストレスなくアプリを利用したい人に嬉しい機能と言えるでしょう。

好きな場所を現在地として設定できる

ティンダ―に課金すると好きな場所を現在地に設定でき、これをパスポート機能と言います。

都市名で検索・地図上にピンを留めることで、その場所にいるユーザーとマッチすることが可能です。

例えば旅行先や引っ越し先を現在地に設定すれば、離れた場所にいても事前にメッセージのやり取りができます。

旅行の際に会う約束などを前もって取り付けられるので、より効率的にマッチングが可能です。

ただし以下のような注意点もあるので、確認しておきましょう。

  • 1回につき1スポットのみ設定できる
  • 位置変更すると24時間後、相手から自分のプロフィールが見れなくなる

1回で複数の場所を登録できないので、多くの場所で出会いを探したい人はその都度現在地を設定し直す必要があります。

また現在地を変更してから24時間経つと、Likeした相手から自分のプロフィールが閲覧できなくなるので注意しましょう。

シークレット機能が使える

ティンダ―に課金すると「シークレットモード」を利用でき、自分がLikeを送った相手にのみプロフィールを表示させることが可能。

知り合いがいてもLikeを送らなければプロフィールを見られずに済むので、身バレのリスクが減少します

また自分のプロフィールを見られる相手をコントロールできるので、写真などの個人情報を不特定多数に見られたくない人にもおすすめです。

より匿名性を高めたい人や身バレのリスクを抑えたい人は、有料プランへの課金を検討してみてください。

Tinder GOLD

Tinder GOLDは1週間1,700円(税込)の課金となり、Tinder+の機能に加えて以下の機能が使えるようになります。

上記の機能は、Tinder Platinumに登録した場合も使用することが可能です。

週に5個のSuper Likeが送れる

Tinder GOLDに登録すると週に5個のSuper Likeが送れて、マッチする確率が3倍にアップします
※出典:Tinder公式サイト

Super Likeを送った相手にはブルーの枠と星のマークが表示されるので、積極的なアピールや好印象にも繋がるでしょう。

ティンダ―の公式サイトではSuper Likeを送ると、マッチング後のやり取りが通常の70%長く続くと言われています。
※出典:Tinder公式サイト

マッチングの確率が高まるので、強くアピールしたい相手が現れた際に使うようにしましょう。

月に1回ブーストで多くの人に表示される

Tinder GOLDに登録するとブースト機能が使えて、自分のプロフィールが30分間で通常の最大10倍多く表示されます

多くの人の目にプロフィールが止まりやすくなるので、よりマッチングの確率を高めることが可能です。

ブースト機能が使えるのは月に一度、30分間のみなので週末や仕事終わりなど多くの人がアプリを利用している時間帯を狙いましょう。

タイミングを見極めて活用することで、よりマッチングの確率を上げられます。

誰が自分をLikeしたかが分かる

Tinder GOLDを使うと誰が自分をLikeしたかが分かるので、いいねしてくれた人の中から効率的に好みの相手を見つけられます。

すでに自分に好印象を持っている相手から選べるので、アプリを使う時間がない人やスムーズに出会いたい人におすすめ。

Likeを返せばすぐにメッセージのやり取りができるので、スピーディーに会う約束などが進められるでしょう。

必ずしもLikeで返す必要はないので自分に合う相手かを吟味し、Nopeを押すことも可能です。

Top Picksで好みの相手が見つけやすくなる

Tinder GOLDに登録すると、好みに合いそうな人を知らせてくれるTop Picksが毎日追加されます。

ティンダ―が年齢・見た目などから相手を選別してくれるので、好みの相手を探す手間が省けるでしょう。

Top Picksは24時間ごとに更新されるので、期限内に相手のプロフィールをチェックしておくことが大切です。

気に入った相手を見つけたら24時間以内にスワイプを済ませて、アピールしておきましょう。

Tinder Platinum

TinderPLATINUMに課金するとできること

Tinder Platinumは1カ月4,300円(税込)の課金となり、Tinder+とGOLDの機能に加えて以下のような機能が使えます。

ティンダ―の中でも最上位のプランなので、より確実にマッチングしたい人はぜひ参考にしてみてください。

マッチする前にメッセージを送れる

通常は相手からのLikeがないとメッセージは送れませんが、Tinder Platinumではマッチング前でもメッセージが送れます

メッセージを送ればより相手がLikeかNopeかの判断がしやすくなり、強くアプローチできるのでマッチ率のアップにも繋がるでしょう。

メッセージ内容は相手のプロフィールに沿った内容や、相手を探している理由などを明確に示すのがおすすめ。

ただしマッチ前にメッセージが送れるのはTinder Platinumのユーザーのみなので、課金を相手に知られたくない人には不向きでしょう。

Likeした相手に優先的に表示される

Tinder Platinumに課金すると、Likeした相手に優先的に自分のプロフィールが表示されて気づいてもらいやすくなります。

自分のプロフィール画面が相手に表示されていないことも、マッチングに繋がらない要因の1つです。

特に多くのLikeをもらっている人はLikeのチェックにも時間がかかるので、プロフィールが埋もれてしまうこともあります。

Tinder Platinumでは気に入った相手にプロフィールが表示される可能性が高まるので、よりスムーズなマッチングに繋がるでしょう。

過去7日間のLikeした相手を確認できる

Tinder Platinumに課金すると過去7日間のLikeした相手を確認できるので、より利便性が高くなります。

自分が過去にマッチングした人も確認できるため、マッチしやすい相手の年齢層などの分析にも利用可能です。

マッチング率のアップに直接的につながるわけではありませんが、自己分析にも役立てられる機能になっています。

より自分の好みやマッチしやすい相手の傾向などを分析したい人は、Tinder Platinumを利用すると良いでしょう。

Tinder(ティンダー)へ課金する方法

Tinder(ティンダー)へ課金する方法は、以下の通りです。

  1. アプリ・Webを開き、マイページをクリック
  2. 「設定」から利用したいプランを選択
  3. 「続ける」をクリック
  4. 支払い方法を選択し、決済

Tinder(ティンダー)は以下の3つの支払い方法があるので、自分にとって利便性の高いものを選びましょう。

  • クレジットカード決済
    ↳すべての媒体で利用可能
  • Apple ID決済
    ↳iOSから課金する場合のみ
  • Google Play決済
    ↳Androidから課金する場合のみ
  • Paypal
    ↳Web版かつ一部の地域のみ

Web版での決済方法はクレジットカードのみの対応となり、アメリカン・エキスプレスは国によって使えないことがあります。

アメリカン・エキスプレスを利用できない場合は、アプリを通してApple ID・Google Play決済で支払いましょう。

Tinder(ティンダー)へ課金を解除する方法

Tinder(ティンダー)へ課金を解除する方法は、以下のように登録した媒体によって異なります。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「自分の名前」をタップ
  3. 「サブスクリプション」をタップ
  4. 「Tinder」を選択し、「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ
  5. 手続き完了

課金の有効期間内に解約した場合でも、期限いっぱいまでは有料サービスの利用が可能です。

ただし利用料金を日割・月割で払い戻すことはできないので、プランの長期契約をしている人は注意しましょう。

Tinder(ティンダー)への課金を安くする方法

Tinder(ティンダー)への課金を安くする方法は、以下の通りです。

なるべく費用を抑えてマッチング率を上げたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

不定期の割引キャンペーンを利用する

Tinder(ティンダー)は不定期で割引キャンペーンを開催しているので、期間中に課金すると料金を抑えられます。

キャンペーンの開催はアプリやメールで通知されるため、定期的にチェックするのがおすすめです。

期間中に対象プランへ申し込むと割引が適用されて利用方法も簡単ですが、1週間や1カ月など契約期間に縛りがあります

申し込むと自動更新が適用され、プランをキャンセルしないと課金が継続されるので期間内に自分にとって必要なサービスか見極めましょう。

Web版から課金をする

料金を抑えたいなら、Web版のTinder(ティンダー)から課金するのがおすすめです。

ティンダ―の利用料金はAndroidやiPhoneなど媒体によって異なり、プランによるもののWeb版が一番安価な傾向にあります。

ただし支払い方法がクレジットカード・PayPalのみと少ないので、注意が必要です。
※一部地域のみ利用可能

より課金を安く抑えたい人はアプリとWebの利用料金を予め確認して、リーズナブルな方から申し込むと良いでしょう。

Tinderへの課金に関するよくある質問と回答

Tinderへの課金に関するよくある質問を以下にまとめました。

マッチングアプリやティンダ―に関する疑問を解消してから、課金するかを検討してみてください。

課金したら相手にばれる?

ティンダーに課金しても基本的にはバレませんが、以下の機能を使うと有料会員だとバレる可能性があります

  • プライバシー設定
  • マッチング前のメッセージのやり取り

有料プランでは年齢などを非表示に設定できるため、プロフィールに非表示の項目があると課金がバレてしまうでしょう。

通常はマッチしないとメッセージのやり取りができないので、マッチ前に相手からメッセージが来たら課金していることになります。

ただし課金すると、プライバシーの保護やより強く相手にアピールできるなどのメリットも多いです。

課金がバレるリスクやマッチング率がアップする可能性もあるので、よく考えてから機能を使いましょう。

より効率的にマッチングを増やすには?

より効率的にマッチングを増やしたい人は、以下のことを意識してみてください。

  • プロフィールの書き方を工夫する
  • Likeを積極的に送る

基本的にマッチングアプリのプロフィールはLikeを押す際に重要な判断材料になるので、なるべく趣味などを具体的に記載しましょう。

またマッチングアプリにおいては写真での第一印象も大切なので、より自然な笑顔であるかや清潔感を意識してみてください。

自分と合いそうな相手だと思ったら積極的にLikeを送り、マッチングする確率を増やしましょう。

年齢によって利用料金が変動する?

ティンダ―は年齢によって利用料金が変動し、29歳以上を境に料金が高くなるようです
※出典:BNN bloomberg

またiPhoneやAndroidなど利用する媒体によっても料金が異なるので、正確な利用料を知りたい人は以下の手順で確認しましょう。

  1. アプリ・Webからティンダ―を開き、マイページをクリック
  2. 「設定」からプラン料金を確認

実際に決済手続きを完了させない限り料金は発生しないので、プランごとの料金の把握に役立ててみてください。

どれくらいの期間課金すればいい?

Tinder(ティンダ―)はまず1カ月だけ課金して、マッチング率がアップするかを確認するのがおすすめです。

ティンダ―は以下のように1週間から段階的に課金できるので、有料サービスがマッチングに繋がるかを気軽に試せます。

  • 1週間
  • 1カ月
  • 6カ月
  • 1年

マッチングアプリで会うまでの目安は1週間から2週間程度なので、短期間での課金でも出会いがある可能性も。

ただし6カ月などの長期プランの方が1カ月ごとの料金は割安になるので、課金する期間を決めて利用するのがおすすめです。

身バレせずに使う方法は?

ティンダーを身バレせずに使う方法は、以下の通りです。

  • 有料プランを利用する
  • 知り合いが多い地域ではディスカバリー機能をOFFにする
  • 特定されにくい写真を設定する
  • 詳細な個人情報を記載しない
  • 知り合いのメールアドレスなどをブロックリストに入れる

ティンダ―に課金するとLikeした相手以外には自分のプロフィールが表示されないので、身バレのリスクを抑えられます。

ディスカバリー機能を使うと、年齢や自分との距離などの条件からマッチしやすい相手を表示されるのでオフにするといいでしょう。

特に地元など知り合いが多い地域では身バレのリスクが高まるので、プロフィールからオフに設定しておくのがおすすめです。

ティンダーへの課金はマッチングの確率を上げたい人におすすめ

ティンダ―は無料で手軽に使えることもあって利用者数が多い分、ライバルも多いので無課金だとマッチしにくい場合があります

無料のプランでも出会えるアプリですが、よりマッチングする確率を上げたい人は課金するのがおすすめです。

プランごとのおすすめな人の特徴
  • Tinder+
    ↳無制限にLikeしたい人
    ↳旅行先など離れた場所でも出会いたい人
  • Tinder GOLD
    ↳より相手に強くアピールしたい人
    ↳好みの相手を見つけやすくしたい人
  • Tinder Platinum
    ↳マッチ前にメッセージのやり取りがしたい人
    ↳Likeした相手により気づいてもらいやすくしたい人

ティンダ―は1週間や1カ月と短期間から課金できるので、有料プランを気軽にお試しできます。

まずは無料で使ってマッチングしにくい場合は1カ月など期間を決めて課金し、マッチの確率が上がるかを確かめてみるのも良いでしょう。

目次